【千葉県長柄町】レアなアイテムを揃える秘境アウトドアショップに行ってみた【nowest camp】

こんにちは!!つくりんです!!

ついこの前グーグルマップの検索で、”キャンプ”と適当に調べて関東圏のキャンプ関連施設を調べていたところ、とても気になるショップを千葉の山奥で見つけてしまいました。

事前調査によると、どうやらそこは大手アウトドアショップにはあまり(ほぼ?)見かけないオンウェーやancam、キャンプオーパーツや、アウトドアモンスター…
そのほか多数のレアアイテムを揃えているようで、まさにマニア垂涎の宝島。
なによりもオリジナルのアイアン製品を販売しているとの事!
これは行くしかないだろ!!ってことで…

実際に足を運んでみました!今日は千葉の秘境にそびえる大人気アウトドアショップ、nowest campさんの紹介です!

場所はどこにあるの?

nowestcampは千葉県長生郡長柄町の山奥で営業しているアウトドアショップです。
住所は千葉県長生郡長柄町山之郷233-25-Gです。
地図はこちら↓

まさに千葉の秘境といっても過言ではないです!!

  • STEP.1
    茂原街道を進む
    茂原街道を茂原方面に進んでいき、ロングウッドステーションの黄色看板が見えたら左折し道なり進んでいきます。
  • STEP.2
    ロングウッドステーションを左に見ながら道なり進む
    長柄ダム(市津湖)の橋を渡り、ロングウッドステーションを左に見ながら道なり進むとT字路に突き当たります。ターザニアの緑看板が目印です。こちらを右折します。
  • STEP.3
    長柄浄水場方面に進む
    ターザニアの緑看板を目印に右折し、道なりに進んでいくと長柄浄水場の白看板が見えてきます。小さい看板で分かりにくいので見落とさないよう注意してください。
  • STEP.4
    到着
    右手にログハウスが見えるので駐車場に駐車してください!※右に登れる坂があるので、グーグルマップで行くと間違えてしまうかもしれませんが、nowestcampの看板が見えるまで直進してください。

nowestcampってどんなショップなの?

nowestcampさん上述した通り、大手アウトドア専門店とは被らないようなレアなアイテムばかり取り揃えられています。
これはnowestcampさんのポリシーのようで、店内はレアアウトドアアイテムの展示場を彷彿させます。

販売商品の一部ラインナップ

販売している商品は例えばアラジンのポータブルガスコンロ”ヒバリン”
※下のようにビビットな赤や黄色は見かけますが、このnowestcampさんにおいてあるこのカラーはかなり珍しいです!


20世紀の炭鉱で多く利用されていた“マイナーランタン”、

アラジンの“ブルーフレームヒーター”、

オンウェーの人をだめにすると巷で話題の”ローチェア”、
※展示として実際に座れます。このローチェアに座りながらファイアーサイドブレンドを楽しむスタイルが至高です。

そしてなによりも目を引くのはnowestcampさんオリジナルの鉄製品!!

ただでさえ見た目が漢ワイルドな感じでかっこいいのに、溶接部永久保証という漢かっこいいサービスに脱帽です!

これ以外にもオンウェーの聖火焚火台や、ブッシュクラフト製品、ancamの焚火台などなど、キャンプ通が見たら涙がチョチョ切れちゃうようなアイテムばかり置いてあってシンプルに見ていて楽しかったです!

絶対にこれだけは飲んどけ!なコーヒー【ファイヤーサイドブレンド】

nowestcampさんに足を運んだら絶対に飲んでもらいたいコーヒー。

それが“ファイヤーサイドブレンド”です。

ファイヤーサイドブレンドはオーナーさんの知り合いのバリスタに”焚火に合うようにしてくれ”とお願いして仕上げられたブレンドで、その味わいはまさに”焚き火専用コーヒー”といっても過言ではありません。

ファイアーサイドブレンドは試飲可能です。

混雑していればその限りではございませんが、基本的には「コーヒーどうぞ」という形で、nowestcampのお姉さんから手渡ししてもらえます。

もちろん、試飲ですので無料ですが、飲んだら絶対にもう一度飲みたくなるので、きっと帰り際にはファイアーサイドブレンドを握りしめていることでしょう。

ちなみにファイヤーサイドブレンドは外のデッキでも飲むことができます。

これがまた最高なんですよ!!

目の前には森が広がっているので、コーヒーがより一層美味しく感じます。

ファイアーサイドブレンドの挽きたてをこのシチュエーションで飲めるのであれば、自分は間違いなくお金を出しますw

週10000で来ますね。

このファイヤーサイドブレンドは購入できるので、気に入ったら試してみてください!

実際に話を聞いてみた

つくりん

オーナーさんはもともと何をやっていた方なんですか?
自分はもともと金属の加工屋をやっていまして、実はこのショップの下(nowestcampさんは2階にあります)には工房があるんですよ。ですので、そのノウハウを生かして鉄製品のオリジナルアイテムを製作しています。

nowetcamp

つくりん

すごいですねー!どれも頑丈そうで、無骨なスタイルがめちゃくちゃカッコいいです。
ありがとうございます!

nowetcamp

つくりん

どうしてこの場所に出店したんですか?
私たちが提案しているのはアウトドアです。自然と触れ合い遊んでもらう事を推奨しているのに、コンクリートジャングルに出店するのってどうなのかな…って思ったんですよね。
なのでこのような自然溢れる秘境のような立地に出店を決めました。

nowetcamp

つくりん

この立地がむしろ人を呼び込みそうですね。僕がそのうちの一人ですw
キャンパーを含め、アウトドアが好きな方やこれからキャンプを始めてみたい!っていう方々が気軽にこのnowestcampに集まって、お客様同士でコミュニケーションが取れる・繋がれる場になれれば面白いなと思っています。
コーヒーだけ飲みに来るだけでも大歓迎ですので、いつでも気軽に遊びに来てください!お待ちしております。

nowetcamp

終わりに

なんと謎のログハウスの正体は、超絶秘境にあるアウトドアショップでした!
珍しいアイテムを見に行くだけでもよし、試飲のコーヒーを飲みに行くだけでもよし。
とにかく実際に足を運んでみてください。
よりアウトドアの世界にのめり込んでいくはずですので!
それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です