【無料キャンプ場】かんなの湯裏にある自由広場でキャンプ!混雑状況は?【神川ゆ~ゆ~ランド】

どうも!☆TE∞TSU☆です!

2019年になって3ヶ月経ちますがようやくキャンプに行ってまいりました!

去年12月に行って以来中々行くタイミングがなく久しぶりのキャンプということで忘れ物ないかなーとかうまくテント設営出来るかなーとか色々不安がありましたどうにかなりました(笑)

では、やってまいりましょう!

神川ゆ~ゆ~ランド自由広場とかんなの湯は別物!

今回、行ってきたのは埼玉県と群馬県の境目にある無料キャンプ場

神川ゆ~ゆ~ランド自由広場

に行ってきました!

別名「かんなの湯裏キャンプ場」と呼ばれ、かんなの湯に隣接しているキャンプ場です。

googleMAPでは「かんなの湯自由広場」とありますが正しくは「神川ゆ~ゆ~ランド自由広場ですからね!

「かんなの湯 キャンプ場」で調べると一番出てくるのが神川ゆ~ゆ~ランド自由広場なのですが、それとは別にかんなの湯様が運営しているキャンプ場「ロハスガルテンキャンプ場」もあるので間違えないようにしましょう。

神川ゆ~ゆ~ランド自由広場 神川町運営
ロハスガルテンキャンプ場 民間企業運営

本当に隣接しているので迷う方や間違える方もいると思います。

神川ゆ~ゆ~ランド自由広場の紹介!

訪問日は3月9日(土)~3月10日(日)の土日に行ってきました。

混雑状況も踏まえて紹介していきます!

キャンプ場へはかんな湯入り口から入ります。

すると、↑の看板があるので右に進みます。

また分岐点が出てくるのでここは左側です。右へ行くとグラウンドがありサッカー青年と間違えられる可能性があります。

ここから先は入場に時間制限があります。

AM 8:30 〜 PM 17:00 の間のみ入場することが出来ます。

朝に関しては実際8時くらいから入場できるみたいですね。私も8時15分くらいに駐車場へ向かったところ開いていました。

目の前に駐車場があります。

↑のように左側へまっすぐ行けばさらに車で進めるので今回私は奥の方へ車を停めてテントを設営しました!

ポールを一部忘れてしまったのでタープの張り方に満足しなかったのですが、余りのポールでどうにか普通に張れました(笑)

一式設営し終えた10時半時点の混雑状況です。

設営済みテントはそこそこですが、この時間から退場や入場で人の入れ替わりが多くなる時間のようです。

13時30分時点では、ほぼ満員状態になっていました。

テントの大きさにもよりますが、20組~30組くらいで満員になる感じでした。

この時間からはデイキャンプしている2~3組が入れ替わりしているくらいでほとんどが宿泊キャンプで、などタープ利用が増える時期になると20組くらいが限界な気がします。

冒頭で話したようにかんなの湯に隣接しているので夜は温泉でリフレッシュしてきました!

夜になるとライトアップされクリスマスさながらのイルミネーションでめっちゃ綺麗でした。

受付を20時以降にすれば、650円で入浴できるし、しかもタオル付なのでコスパ良いと思います。

施設も大きく、温泉のクオリティも高いのでオススメします!

設備は問題なし!

トイレあり、水場あり、散歩ロードありと無料の枠を超えた設備で大満足でした!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

事前情報で人気と聞いていましたが、思ったより早い時間で満員になったので行く方は朝8時くらいから入れるように準備したほうが良いかも!

隣に温泉があり、売店もありちょっとした忘れ物なら敷地内で対応出来ますし、芝生もしっかり生えており控えめに言って最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です