【購入レビュー】FIELDOOR(フィールドア)のTC素材(ポリコットン)ワンポールテントはコスパ最強!【格安】

こんにちは!!つくりんです!!!

各社から次々と出されるTC素材(ポリコットン)のテント。

自然に溶け込むその質感、焚火に強い生地。

ポリコットン生地にはポリにはない魅力がたーっくさんあります。

でもね、ポリコットンの唯一の弱点。

それは

お値段が高い!!!!!

同サイズのポリ素材テントと比較すると価格が2倍以上するものもあります。

こんな高い金額のテント買えるわけないじゃーん!!

わたくし、つくりんも貧乏社会人が故、高額テントを買う余裕なんて全くありません。

しかし、今回紹介するこのテントはポリコットンの偏見をすべて覆します!

その名は

FIELDOOR(フィールドア)

ワンポールテントT/C 400

2万円以下で購入できる4人用ワンポールテントです!!

安すぎね!!安すぎね!!!ポリコットン市場崩壊しちゃううううう!!!

ワンポールテントT/C 400の仕様詳細

値段 楽天最安値4/15時点 19,440円
カラー ライトグレー(ベージュ寄り)
本体サイズ (約)横400cm×縦350cm×高さ215cm
インナーサイズ (約)横350cm×縦300cm×高さ215cm
重量 (約)7.4kg
フライシート材質 ポリエステル65%、コットン35%
インナーテント材質 ポリエステル
グラウンド材質 210D ポリエステル
ポール スチール
対水圧 428mm

まず値段が破格です。

超有名メーカから発売されている超人気ワンポールテント、サーカスTCとサイズ、材質ともに似ておりますが価格は1万円以上も安いという驚き。

カラーも自然に溶け込むベージュ寄りのライトグレーで見た目もcoolです。

インナーテントも付属でこの価格なので、キャンプ初めてで虫とか怖い!!なんて方も不安なく使用することができます。

設営してみた

ということで早速設置してみます。

キャリーバッグのサイズはこれくらい。

中にはテント本体(インナー含む)とテントポール、ロープが6本にペグ12本が入っています。

まずはインナーテントを広げて置きます。

ベルトを伸ばした状態でペグダウンし、床面にゆるみが無いよう引っ張りながら調整します。

一か所ペグダウンしたら向かい合うペグをダウンしていく流れでやれば張りやすいです。

次にフライシートを広げインナーテントのペグにフライシートのベルトを仮で引っ掛けます。

※仮でひっかける理由はこの状態でポールを挿入してもテントがピン張りできなくて不格好な見た目になってしまうからです。後ほどこのフライシートのベルトを別のペグで固定します。

インナーテントの中心部にポールを差し込んでいきます。

インナーテントの底面シート中心部にポールを固定します。

先ほどお伝えしたように、ポールを挿入した後はフライシートを引っ張ってペグダウン、ピン張りを目指します。

とりあえず張れました!これがフルクローズ状態です。

インナーテントとフライシートの隙間はこれくらいあります。靴など多少の小物ならこのスペースに置くことができます。

テントの中は175cmのつくりんがバンザイしてもまだ余裕があるくらい広いです!!

片面オープン時の見た目はこんな感じ。

テント上部にはベンチレーター付きです。タープを接続するベルトもついています。

こいのぼりがビュービューと流れるくらい風があってもビクともしませんでした。

付属のロープを使用する機会は少なそうです。

両面オープンはこんな感じです。夏場は空気の通り道が出来て涼しく過ごせそうです!

テントとつくりんを並べてみました。高さが215cmあるので、テント中心部付近は直立できます!

テント内部は非常に広いです!!寝ようと思えば6人は寝れるんじゃないかな…

テント内のレイアウトが楽しみになりますね!

終わりに

いかがだったでしょうか!!

fieldoorから出ているポリコットンワンポールテント。

コスパともに間違いなく優秀なテントなのでぜひ皆さんも手に入れてみてください!

そのうちこのテントもプレミアがつくかもしれませんね。

一人用でかっこいいコットン製のテントをお探しならこちらもお勧めです!

【軍幕】男前!ポーランド軍テントの設営方法【ポンチョテント】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です